Story展−月の沙漠記念館(御宿町)

0
    2007年9月20日〜11月20日迄開催された没後初めての個展は、沢山の皆様のご協力により無事終了いたしました。

    遠方から観に来てくださった方々、ふらりと立ち寄ってご感想いただけた方々、他にも各方面からいろいろと気にかけて下さった方々、本当にありがとうございます。

    今回の展覧会は、匡四郎にとってのの唯一の師であった挿画家であり詩人の加藤まさを氏の記念館で開催されました。

    スケッチブックを片手に家出してきた青年時代の匡四郎に「絵描きになり給え」と言った加藤氏。匡四郎は彼から画業のみならず絵描きとしての生活全般を学んだのでした。加藤氏はその生活の中で、絵の批評も干渉もせず、ただ絵描きとしての生活と仕事っぷりを開けっぴろげにみせてくれたのです。絵描きにとって大切なのは審美眼を持つこと、絵は思想であり技術はその思想の手段に過ぎないということを匡四郎は無言のうちに感じたのでした。
    親子ほども歳の差のある彼らは画風はそれぞれ違えども、共通の趣味であった写真機での残された数々のフィルムから、師弟でありそして良い友人同士でもあったことを感じさせられます。

    二人の交友関係はあまり知られてはいませんでしたが、数年前あるきっかけで記念館に残されていた"匡"というサインの入った版画達が匡四郎のものだとわかりました。そんなところから記念館での企画展、2005年「加藤まさをと宮本匡四郎展」2006年「加藤まさをとゆかりの人々展」にて作品を展示させていただけることとなりました。そして今年の秋、同館にて「Story−宮本匡四郎展」を開催する運びとなったのです。

    今回の展示は、「Story」という1987年にコンノ書房から発行されたモノクロの版画集(1957年〜81年までに制作した版画の中でも匡四郎が最も重要とした作品を集めた画集)から、現在遺族のもとにに残っていた作品を中心にその作品の源となるデッサンやクレパスの習作などと共に展示しました。また第二部として、持病の喘息と結核のため一年ほど入院していた時期に描いた多数のスケッチも並べてみました。戦後10年のまだ混乱した時代、人々の不安や虚無感または静かな期待などが感じられるスケッチです。
    小さい作品も合わせると総点数100点近くにもなり、予想よりも大きな展示となりました。無事に会期が終了したのも本当に沢山の方々のご協力、ご支援のもとであったとつくづく感謝しております。

    今回の展覧会ように多数の作品を並べる機会はなかなか少ないですが、少しずつでもご覧いただけるよう小さな画廊(ほんとに小さいです!)を作っております。
    東京、上野から快速電車で約一時間、千葉県の佐倉という古い城下町の旧市街にぽつりとあります。手作業での改造中なのでまだまだ庭などは空地のようですが土日、祝日のみオープンしておりますので、近くへお寄りの際はどうぞ足をお運び下さい。

    現在の様子

    0



      ギャラリーは現在プレオープン中です。



      『夜』1952年

      0


        『夜』1952年 木版 17.5×11.2cm 「水曜莊版版画集収録」


        宮本 匡四郎 (みやもと きょうしろう)

        0


          略歴

          版画家。1915年台湾で生れる。
          豆本、蔵書票、版画挿絵等の制作を経て1960年中央公論画廊にて第一回個展。
          その後版画会への参加やグループ活動もしたが、無所属での個展中心の作品発表となる。

          1961年〜64年 養清堂画廊にて個展
                 ニューヨーク日本抽象作家40人展出展
          1968年〜74年 集団版
          1973、75、77年 ムッフ画廊(パリ)、ヴァロンブルーズ画廊(ビアリッツにて個展)
          1976年、77年  欧米作家と共に"The Breakers”展
           
          他各種サロン出展

          1996年2月没、享年81歳。


            

           



          営業案内

          0


            年末年始のお休みは12月25日から1月4日までです。



            calendar

            S M T W T F S
            1234567
            891011121314
            15161718192021
            22232425262728
            2930     
            << April 2018 >>

            selected entries

            categories

            archives

            recent comment

            links

            profile

            書いた記事数:95 最後に更新した日:2017/12/14

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM