「カイラスへの道」

0

    松井慎太郎 写真展 
    「カイラスへの道」 
    いつまでも、どこまでも・・・。
    そして、いつの日か、またどこかで。
    Wherever forever



    2014年7月11日(金)〜19日(土)
    ※DMの日時が「7月11日(木)〜」と印刷してしまいました。
     11日金曜日からの開催となります。申し訳ございません!

    open12時〜17時 ※7月15日(火)はお休みです。



    旅の途中で出会った人々と、石や生物への
    眼差し、そしてカイラス山へ。

    西白井の喫茶店「アンの家」のマスター。
    インドをこよなく愛し、旅をしながら独学にて写真を撮り続け、
    見る人が惹きつけられる数々の写真を撮る。
    `98年7月3日号アサヒグラフ「チベット自転車横断3000キロ」



    2012年7月、悪性肉腫ガンで短い生涯を閉じる。(享年48歳)
    2児のパパでもあった松井慎太郎。子供たちに伝えたい事を
    写真のスライドショーにして冒険のドジ話しやおもしろ話しを
    交え、各地を巡回しようとしていた矢先のことだった。
    そんな彼の眼が切り取った時間を感じられる写真達を展示します。

    −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

    ※特別展開催中のため、第2週のワルチング・マチルダさんの行商は、
     お休みとさせていただいています。
     次回の行商日は7月26日(土)です。

     

    関連する記事
    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << October 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    書いた記事数:94 最後に更新した日:2016/11/10

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM